県議会一般質問 (2008.12)

(代表質問)平成21年9月25日 (金曜日)

 

県議会質問
 <代表質問> 発言の要 旨
平成21年9月「代表質問」 「教職員の不祥事で対策チーム」を立ち上げ 平成21年9月定例県会議で「代表質問」に立ちました。 私は、県内で教職員の不祥事が相次いでいることに対して、再発防止が必要との観点から、「再発防止」に向けて、 何か組織的な「プロジェクトチーム」を立ち上げ、共通する課題を探り、相次ぐ不祥事を防止し、県民の信頼の回復を 図るために効果的な対応が必要であると、県教育長にその対応策を求めた訳であります。その結果、庁内各課に県立学校や 小中学校の校長・市町村教育委員会の代表を加えての「対策チーム」の設置が決定しました。 今後共通する要因や課題を掘り下げ教職員の相次ぐ「不祥事の防止」にむけて、更なる対応に期待しております。

【1】新政権誕生について…<知事>
 (1)新政権の光と影について
 (2)新政権のアキレス腱について…知事

【2】新政権への県の対応について
              …<知事>
 (1)経済戦略の認識とその対応について
 (2)補正予算の凍結と来年度予算概算要    求の白紙化について
 (3)水俣病問題について

【3】平成の大合併の功罪について
               …<知事>

【4】政令指定都市への移行について
               …<総務部長>
 (1)政令指定都市への移行が県に及ぼす    影響について
 (2)財源の委譲額や人員減の試算
 (3)事務移譲に係わる協議について

【5】教育問題について…<教育長>
 (1)教職員の不祥事について
 (2)高校入試制度改革について
 (3)携帯電話の問題について

【6】新卒者の夢実現に向けて
              …<知事>

【7】雇用問題について
       …<商工観光労働部長>
 (1)雇用情勢の認識について
 (2)基金活用の雇用対策の効果
 (3)今後の雇用推進に向けての取り組   みについて

【8】高齢者の入居施設等の整備につい  て…<健康福祉部長>
 (1)速やかに利用できる基盤の整備に   ついて
 (2特別養護老人ホームの入居希望者  への対応について
 (3)療養病床の再編成について